マルガの湖畔

マルガの湖畔のブログ

12/22

今月、1月から飼ってたパグのフォーンの女の子がパグ脳炎を発症し
発症から僅か1週間であの世に旅立って行きました

ある日、会社から帰ったら泡を吹いて、痙攣を起こして倒れていて
慌てて動物病院に連れて行って注射をたくさん打って
一時的に痙攣は止まりましたが、脳炎の進行は止められませんでした

遺体は火葬をして、骨壷の横に写真を立てて
花と好きだったフード、お水をその前に置いております

泣きました…
これほど泣いたのは人生で初めてでした…
パグ脳炎は最悪の病気です
不治の病で、心の準備をする時間すら与えてくれない

そのパグ子がなくなるときに、幾つか不思議なことが起こりました
死亡推定時刻は深夜の0時45分なのですが
その瞬間、著者と妻は同時に目が覚めました
妻はパグ子のすぐ隣で寝ていたのですが、
目が覚めたと同時に呼吸も心音も確認せずに「死んだ」と確信したらしいです
そして著者を呼びに来て
パグ子をかわいがっていた義理の母に電話したところ
深夜にも関わらずたった2コールで電話に出ました
同じように目が覚めていたとのことです
虫の知らせってホントにあるんですね…

そして、そのパグ子が亡くなったその翌日
妻が妊娠検査薬で陽性となりました
前日は陰性だったんですよ…?

スポンサーサイト
  1. 2013/12/22(日) 16:34:27|
  2. 未分類

プロフィール

TAKU

Author:TAKU
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (113)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる