マルガの湖畔

マルガの湖畔のブログ

10/22 Nintendo Switch

ほぼ予想通りのハードでした
このコンセプトは10年以上前から繰り返し発信されていたのでやっと、という感想です。ただし、スマホ参入で、3ハードに展開する余力がなくて仕方なくといったところでしょうか

各種感想や分析見てても、ハード的な話ばかりですが、このハードの強みは、任天堂の開発リソースが集中することに他なりません。それがどういう意味か、DSブームの落ち着いた2009年からのデータから説明しましょう
     DS+3DS Wii+WiiU
2009年  12本   13本  計25本
2010年  08本   10本  計18本
2011年  12本   11本  計23本
2012年  15本   06本  計21本
2013年  07本   09本  計16本
2014年  11本   10本  計21本
2015年  16本   07本  計23本

以上が、国内における任天堂+ポケモンの年間のソフト発売本数です。
ざっくり平均して21本/年発売し、その内11本/年が携帯機で、10本/年が据置機でした。これがスマホに4本/年取られるとしても、年17本が集中して出ることになります。
これがNintendo Switchの強み、ということです

弱みは据置が絶対的に強い海外市場において、性能が低すぎること。だから、コンセプトムービーは大人向けのガジェット風の作りで、スカイリムの映像を使っているのでしょう。ハイエンド携帯機路線はPSPとVitaにより海外で需要がないことが確定しているわけですが、任天堂自身の普及力でどこまでサードに興味を持ってもらえるか。

Wiiでは初期にレゴや音ゲーが売れたことで、ジャストダンスに繋がってそれなりのポジションを得ました。Switchではどのぐらい誘致ができていることやら
スポンサーサイト
  1. 2016/10/22(土) 15:46:22|
  2. 未分類

プロフィール

TAKU

Author:TAKU
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (125)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる